悩みを解消するために費用も安くリスクも低いヒアルロン酸注入が注目されている

美しい横顔を手に入れる

女性

施術によって費用は異なる

日本人の鼻は欧米人と比較すると低く、それゆえ顔がのっぺりした印象になってしまいます。ノーズシャドーなどを入れると正面からの見た目は改善されるものの、横顔は飼えることはできません。整形手術では、欧米人のようにすらりとした鼻筋を通すことができます。施術方法はヒアルロン酸を注入する方法とプロテーゼを挿入する方法の2種類があります。ヒアルロン酸は注射で注入するだけの簡単な施術で、リスクが少ないのが特徴です。時間とともに体内に吸収されるため、再注入しなければ半年ほどで元の形に戻るので安心です。プロテーゼはなりたい鼻の形に合わせたプロテーゼを挿入する方法で、半永久的に効果が続くのが特徴です。ヒアルロン酸での仕上がりが気に入り、永久に維持したい時にプロテーゼに切り替えるのも良いでしょう。1回の施術費用はプロテーゼの方が高くなりますが、ヒアルロン酸を定期的に注入することを考慮すると、トータルではプロテーゼの費用の方が安くつくでしょう。どちらの整形施術を受けるかは、医師としっかり相談することが必要です。

鼻整形にかかる費用は、それぞれの施術によって異なります。まず、最も一般的なヒアルロン酸注入においては、注入するヒアルロン酸に量によって異なりますが、1ccが3万円から10万円が相場です。ヒアルロン酸よりもより自然な仕上がりになる溶ける糸の挿入は、1回につき15万円から25万円が相場となります。メスを使った施術においては、プロテーゼの挿入が10万円から60万円、小鼻縮小の切開手術が25万円から40万円です。また、鼻整形で最も費用が高いのは豚鼻改善の手術で、50万円から100万円が相場です。整形を実際に受けてみた人の評判では、美しいEラインになり横顔に自信が持てるようになった、顔にメリハリができてメイク映えするようになったなど、施術を受けて良かったという声が多くあがっています。そして、あまりやりすぎないことが、ナチュラルに仕上げる秘訣だとの意見も多くありました。欲張りすぎず、程よい高さで満足することで、生まれつきのように美しい鼻を手に入れることができるようです。

Copyright© 2019 悩みを解消するために費用も安くリスクも低いヒアルロン酸注入が注目されている All Rights Reserved.