悩みを解消するために費用も安くリスクも低いヒアルロン酸注入が注目されている

施術の費用

鼻

プロテーゼは全部で3種類

鼻整形で使用されるプロテーゼには大きく3つの型があり、それぞれ効果が異なります。I字型はアルファベットのIの形をしたプロテーゼで、鼻筋をシュッと通すのに使用される形です。L字型プロテーゼはアルファベットのLの形をしており、鼻先をシャープにしながら高さも出せるのが特徴です。中間型はI字型とL字型の中間的な形で、鼻先を適度に整えながら高さが出せる型となっています。プロテーゼを挿入するのは何となく痛そうなイメージがありますが、シリコン製で適度に弾力もあるため違和感はほとんど覚えません。形が固定されているので、ヒアルロン酸のように流れる心配がないのも特徴でしょう。費用においては、I字型でもL字型でも中間型でも特に違いはなく、10万円から60万円が相場となります。また、同じように高さが出せる整形としてはヒアルロン酸注入がありますが、効果の持続期間が3か月から半年であるため、1回の施術費用が安くてもトータルでは高くついてしまいます。しっかり考えて受けるようにしましょう。

鼻整形の準備方法としては、まずはカウンセリングを受けてどの整形外科で施術を受けるのかが決定します。カウンセリングでは施術方法を聞いたり、疑問に感じていることを質問したり、アフターケアのサービスについて尋ねたりして病院の対応を観察しましょう。真摯に答えてくれ、医師やスタッフの対応が良いところを選ぶのが賢明です。カウンセリングで気に入った美容整形外科に申込をしますが、費用の支払い方法もしっかり確認しておきましょう。施術の方法によっては費用が50万円を超えてしまうこともあり、一括払いでは経済的な負担が大きくなることもあります。病院によっては、医療ローンが利用できたり、分割払いができたりするところもあるので、無理のないように支払うのが良いでしょう。また、鼻整形を未成年が受ける場合には親の同意書が必要になります。できればカウンセリングに同伴してもらうのがよいですが、同伴できない場合はあらかじめ同意書を用意しておくとよいでしょう。整形外科のホームページからダウンロードできます。

Copyright© 2019 悩みを解消するために費用も安くリスクも低いヒアルロン酸注入が注目されている All Rights Reserved.